航空機騒音を考える文京区民の会

航空機騒音を考える文京区民の会
http://www.geocities.jp/kokukisoon/



 情報提供・ご意見板
※投稿は、管理者確認後の公開となります。ご了承下さい。

航空機騒音を考える文京区民の会

1911

情報提供・ご意見板

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

自分のことしか考えない都民 千葉市民

2017/09/19 (Tue) 18:44:21
*.bbtec.net

千葉市は何年も何年も何年も、都民に代わって騒音負担を強いられてきた。1日のうち実質わずか3時間でさえ負担を受け入れず、受益だけは受け続け面倒なことは他へ押しつける都民の考え方は明らかにおかしく、憤りしか感じない。あらゆる手段を講じ都民にも騒音を応分負担していただく。

Re: 自分のことしか考えない都民 管理者

2017/09/20 (Wed) 10:16:24
*.au-net.ne.jp

管理者です。千葉市民さんの投稿を掲載しました。航空機騒音に関心を持つ一個人として意見を述べます。千葉市民さんは批判する相手を間違えていると思います。千葉市民Vs.東京都民という対抗図式を提示するのは不適切です。批判すべきは、今のような飛行コースを設定した国交省とそれを追認した地方自治体です。羽田の騒音に悩んでいるのは千葉市民だけではなく、都民も悩んでいるのです。とくに、大田区、品川区、江戸川区では、現状飛行コースで起きる各種騒音に悩まされています。特に注目すべきは浦安市です。当初飛行コース真下に予定されていた浦安市では市長が先頭になり、飛行コースの変更を求める運動を展開して、主張を国交省に認めさせました。現在、羽田に離着陸する航空機は浦安市の上空を飛ばないコースを飛んでいます。
いたずらに住民同士の敵意をあおるような主張はよくありません。騒音に悩む住民同士、連携して、行政に異議申し立てするべきです。

Re: 自分のことしか考えない都民 - 千葉市民

2017/09/21 (Thu) 21:46:26
*.bbtec.net

>行政に異議申し立てするべき

→ なぜ私が「意義申し立てをしてない」と断言出来るのでしょうか?既に地方自治体の長に複数回以上、具体的かつ詳細に異議申し立てをしていますが、全く事が進まないため現実をどうしても動かしようがないという現状です。

>大田区、品川区、江戸川区では、現状飛行コースで起きる各種騒音に悩まされています。

 具体的な内容(デジベル数や分単位の頻度等)をご呈示ください。

>注目すべきは浦安市

 私自身浦安市に住んでいました。5年以上前から浦安市周辺の航路も全て把握していますが、北風離陸の航路など、いくら「上空を飛んでいない」と言われてもすぐ視界に入るところを大きな機影で連綿と飛んでいる状況で、とても静音性につき注目すべきとは思えません。

 新ルートになろうが、今後も 19時〜23時近くの時間帯も含め負担が延々と続く状況に、極めて不公平感が強いと言わざるをえません。

Re: 自分のことしか考えない都民 - 都心低空飛行に反対する都民

2017/09/23 (Sat) 01:29:10
*.ocn.ne.jp

『羽田空港離発着便による千葉県への影響と都心低空飛行ルート』に関して

<事実関係>
① 1960年代に旅客機のジェット化が進み、猛烈な騒音や排気ガスに悩まされた大田区・品川区の住民運動の結果として、羽田空港沖合移転が決定した。その際、住民の安全を確保し騒音被害を軽減する為に、離発着ルートは『海から入り海に出る』を原則とすることで国と自治体が合意した。
② 羽田空港にDランができて増便となり、着陸ルートとなる千葉県の騒音負担は増大した。
③ ただし、Dランを建設する段階で、千葉県は埋め立てを承認し、また飛行ルートについても修正協議(浦安市を避ける為にDラン角度の変更・オフセット進入、飛行高度の引き上げ、他)の結果、合意した。(すべての市民が納得したことではないとは思う)
④ 千葉県着陸ルートへの落下物リスクについて ⇒ 現在、羽田空港に着陸する航空機のギアダウンは原則的に東京湾上空で行われており、また、今までは氷塊が発生しやすい長距離国際便も少なかった。国交省は『羽田空港に着陸する便での落下物事案は発生していない』と断言している。(実際には疑わしい落下物事案が君津で起こったが、国交省は認めようとしない)
⑤ 都心上空新飛行ルートでは、15時~19時の間は長距離国際便の着陸が中心となる。ギアダウンは、成田のように畑や雑木林上空ではなく、また羽田の現行のように東京湾上空でもない【住宅密集地上空でのギアダウン】になる為、人や車・建物など人的被害に直結する落下物リスクは、現在の運用方式『海から入り海に出る』に比べて、桁違いに高まる。つまり騒音問題だけではない。

<提案>
【成田空港も羽田空港も、現在の発着便数でさえ住民の受忍限度を超えている】
と考えるべきではないでしょうか。
千葉と東京で増便の負担を押し付けあうようなことではなく、
『成田も羽田も これ以上増便することは好ましくない。減便するべきである』
ということで共に歩みましょう。
GPSを活用した着陸管制技術も進んでいるようですので、必ずしも現行の飛行ルートが今後も固定されるものとは言えません。
一例として、本年7月の国交省発表によれば、北風着陸時における騒音軽減策として、富津市沖の海上ルート利用拡大を目指す方針を明らかにしています。海ほたるに設置した航空灯台の明るさを10倍に高め、夜間や悪天候でも海上飛行しやすくするというものです

Re: 自分のことしか考えない都民 管理者

2017/09/23 (Sat) 09:37:48
*.au-net.ne.jp

千葉市民さんへ 管理者です。すでに、地方自治体の長に複数回異議申し立てをされているとのこと、当方の配慮が足りず失礼いたしました。
千葉市役所のHPを拝見しました。行政が全く騒音問題に無理解というわけではなく、市独自の騒音調査の結果が公表されていますし、騒音の苦情を住民の方たちから聞き取る集まりなども開催されているようです。行政が全く住民の意見を聞く耳を持たないということではないようです。市議会への請願、陳情などの試みもなされてはいかがでしょうか。
浦安市の例を挙げたのは、行政と住民が積極的に国交省に働きかけ、当初の市上空を通る飛行コースを海上を通るコースに変更させたという点が重要だと思ったからです。やり方によっては状況を変えることができる例として少し希望が持てるのではないでしょうか。
ただし、海上コースに変更させたといってもやはり騒音問題は発生していて、浦安市役所環境保全課の係りの方に聞いたところ、離発着機がかなり低空を飛び、騒音問題は重大と認識しているとのことでした。
大田区、江戸川区については区のHPに騒音調査などの結果が公表されています。品川区は騒音観測ポストを多く設置して調査をしていますが、HPでは公表されていません。具体的数値をお知りになりたければそれらをご参照ください。なお、浦安市役所も騒音調査を年1回1か月間行っていて、その結果も公表しています。

Re: 自分のことしか考えない都民 - 区民A

2017/09/24 (Sun) 01:06:26
*.rosenet.ne.jp

>あらゆる手段を講じ都民にも騒音を応分負担していただく。
どのような手段を想定されていらしゃるのですか?あらゆるですからかなりの数を想定していらっしゃるのでしょう。具体的にお書きください。

ヘリコプター騒音について - 子育てママ

2016/12/16 (Fri) 19:55:15
*.bbtec.net

春日に住んでおりますが、ヘリコプターの音が毎日1日に何十回も聞こえうるさく、大変悩んでおります。
1歳の娘が毎回ヘリコプターの音を怖がっています。
すくなくとも、19時以降のヘリコプター本当にやめてもらいたい。
うるさすぎて、子供が寝付けず泣いてしまう日々に困り果てています。

Re: ヘリコプター騒音について 管理人

2016/12/17 (Sat) 09:46:22
*.au-net.ne.jp

ヘリコプター騒音についてのご投稿ありがとうございます。昨日16日は来日中のプーチン大統領が春日の講道館を訪問したらしく、その警備や取材のマスコミのヘリコプターが多数飛行したと推測されます。ヘリコプター騒音に悩む方は他にも多数いらっしゃいます。一人で悩まずに苦情を申し立てた方がよろしいと思います。国土交通省東京航空局環境地域振興課 03-5275-9292(代表)、文京区役所環境政策課 03-5803-1259(直)です。効果はあまり期待できませんが、繰り返すことが必要です。区議会議員に相談して区の建設委員会で議論してもらうこともできるかもしれません。今回は掲示板への投稿でしたが、kokukisoon@yahoo.co.jpに直接メイルをいただいてもかまいません。できる限りお力になりたいとおもいます。

ブログで紹介させていただきました - マンション・チラシの定点観測 URL

2016/08/15 (Mon) 09:00:57
*.dion.ne.jp

下記ブログで紹介させていただきました。
---
羽田空港の機能強化「新飛行ルート問題」 各区の反対運動サイト(まとめ) - マンション・チラシの定点観測
http://1manken.hatenablog.com/entry/2016/08/15/084949

署名本文誤字訂正願い - 港の会 増間

2016/06/30 (Thu) 10:03:39
*.so-net.ne.jp

港の会の世話人の一人増間です。港の会の署名アップありがとうございます。
衆参議長宛の署名本文中に誤字が有りますので恐れ入りますが訂正していただきたいと思います。
危険にさらす→危険に晒す
1973年、低空ジェット規→ジェット機

今後ともよろしくお願いいたします。

キャンペーンのお知らせありがとうございます おのようこ

2016/05/26 (Thu) 22:17:59
*.mesh.ad.jp

1人でも多くの人にこの野蛮な羽田空港新飛行経路案を知っていただきたく、キャンペーンを立ち上げました。
一人、一人の力は非力でも、大勢が集まれば大きなうねりになるはず、と信じて、ひるまず、恐れず、反対の声を上げていきましょう。皆様のご協力なしには何一つ前へは進みません。
どうぞ、署名にご協力をお願いいたします。

羽田低空飛行に関して 須藤俊夫(世話役) URL

2016/04/16 (Sat) 15:02:32
*.ocn.ne.jp

目黒三田地区の環境を守る会 世話役 須藤俊夫です。
早速、件名に関して地区の環境を守るために地域と他地区
と連携して活動する所存です。
取り急ぎブログと連絡会を立ち上げました。
宜しくお願い致します。

掲示板ご利用にあたって 管理人 URL

2016/04/10 (Sun) 16:00:19
*.2iij.net

当サイトに訪問頂きありがとうございます。
この掲示板への投稿は、航空機騒音に関連するもの並び、
『航空機騒音を考える文京区民の会』に沿う内容を想定しております。
関連の薄いトピックの投稿を頂いた場合、管理人の判断で公開せず削除させて頂くことがありますので、ご了承ください。

江戸川より訂正させていただきます 藤田直子

2016/04/09 (Sat) 22:28:36
*.infoweb.ne.jp

「航空機の都心低空飛行に反対する江戸川区民の会」藤田と申します。

地道な調査活動、区への働きかけはもちろん、HP立ち上げも、素晴らしいですね。
お疲れさまです。

さて、このたび江戸川の取り組みについてもここでご紹介いただき、ありがとうございます。
しかし時間に誤りがあったので、この場をお借りして訂正させていただきます。

4/21 18時からではなく、18時半からです。

遠方ですのでお見えになる方はいらっしゃらないかと思いますが、念のため、『お知らせ』画面で訂正いただけましたら幸いです。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


今日は品川の報告会に行ってまいりました。
93名の参加で資料が不足するほどの盛況でした。

Re: 江戸川より訂正させていただきます 管理人 URL

2016/04/10 (Sun) 15:25:12
*.au-net.ne.jp

藤田様

早速のお知らせありがとうございました。訂正いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

ホームページへのリンクについて 管理人 URL

2016/04/05 (Tue) 23:21:50
*.2iij.net

4月1日正午のホームページ公開以来、多数の閲覧ありがとうございます。

こちらは外部レンタル掲示板のため、上部メニュー内の『ホーム』からJavaScriptを使ってホームページへ飛ぶ仕様となっております。

環境によっては、ホームページに飛ばない事もあるかと思われます。
その場合、お手数ですが、

●タイトルに表示したURLをコピー&ペーストするか、

あるいは、

●管理人発言に表示されている『URL』より、ホームページへ訪問頂ければ幸いです。

今後とも、『航空機騒音を考える文京区民の会』をよろしくお願いします。

はじめに 管理人 URL

2016/03/31 (Thu) 15:12:05
*.2iij.net

当ホームページを閲覧頂きありがとうございます。

皆さまからの、ご意見、情報を頂きたく、掲示板を設置しました。

こちらへの投稿は、基本公開発言となります。
非公開を望まれる方は、メールフォームをご利用下さい。

※投稿後直ちに公開となるわけではなく、管理者確認後に、手動で公開しますので、投稿から公開までタイムラグが発生する事をご承知願います。

投稿時には、画像のアップロードも可能です。
投稿できる画像は、GIF・JPEG・PNG画像、ファイルサイズは、500KBまでです。

投稿時にパスワードを設定することで、公開後も、記事を削除・編集することができます。
※既にレス(返信)が付いている投稿記事を削除すると、返信も含め削除されます。

編集・削除は管理人も可能ですので、修正したい投稿のパスワードを忘れた時などは、お申し出下さい。

上記を踏まえて、この場を活用頂きたくお願いします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.